ネズミ駆除の基本とは

バナー

ネズミ駆除の基本とは

ネズミ駆除の基本は、ネズミが生活しにくい環境にすることです。

たとえば餌です。

もし家の中にネズミの好物が転がっていたら、ネズミにとっては天国です。
しかし逆に餌がどこにも落ちていなければ、ネズミは生きていくことができなくなり、はやがて家から出ていく可能性が高くなります。


そのため食べ物は冷蔵庫や棚の中、あるいはタッパーなどに入れて、直接ネズミが触れることができないようにすることが大切です。

また、ネズミが家の中にいるということは、どこかから侵入してきたということを意味しています。



その侵入口を突き止め、その穴をふさいでしまうと、二度と出入りができなくなります。



小さなすき間からでも簡単に侵入可能なので、壁に亀裂がないか隅々をよくチェックし、穴を発見した場合は速やかにその穴を塞ぐようにするとネズミ駆除につながります。

このような基本的なことをしっかり行った上で、本格的なネズミ駆除に取り掛かります。

簡単で手軽にできる駆除法は、ゴキブリホイホイのような粘着シートをネズミが通りそうなところに仕掛ける方法です。


粘着シートの上に餌を置くとなお効果的です。複数設置する必要がありますが、1個あたり100円前後で購入可能です。

ただ、難点を挙げるとすれば、ネズミと対面することになることです。


ゴキブリのような小さな虫であればまだしも、ほ乳類である大きなネズミをゴキブリと同じように扱うわけにはいきません。



抵抗を感じる人もいるかもしれません。


Copyright (C) 2016 ネズミ駆除の基本とは All Rights Reserved.