ネズミ駆除で気をつけたいポイント

バナー

ネズミ駆除で気をつけたいポイント

ネズミ駆除を効率よくするポイントは、通路を把握することです。

天井裏で毎晩のように走り回っているネズミたちは他の場所に巣を持っているので、天井裏に罠を仕掛けてもあまり意味がありません。

通路を把握する方法は、小麦粉などをまいておいて、足跡を探すのが一番簡単な方法です。



ネズミの通り道が見つかれば、そこに殺鼠剤を置いておけば駆除することができます。


ネズミ駆除の難しいところは室内のものを駆除しても外部から繰り返し侵入してくるという点です。



そのため壁のひび割れ部分や屋根の破損部分の修理をしたり、不衛生な場所を減らす努力が必要になります。ネズミは湿気があって、衛生状態が悪い場所が好きなので、ネズミ駆除をする場合には、家の中を清潔にすることが大切です。



家の中が清潔になればエサが少なくなるので、繁殖することができなくなります。

繁殖できなければ駆除するのも短期間ですむので、余計なコストを抑えることができます。
畑などのネズミ駆除は広範囲なので業者に依頼をするのが一般的ですが、面積が狭いマンションや団地などは、侵入口の特定が比較的簡単なので、殺鼠剤や罠の知識を身につければ駆除することができます。

何度も入り込んでくるネズミに困っている場合には、専門家に調査を依頼して徹底的に駆除することもできます。
また薬剤を使用したくない場合は、忌避剤というハーブを使っているものがあるので、これを家の回りにまくと侵入を減らすことができます。


Copyright (C) 2016 ネズミ駆除で気をつけたいポイント All Rights Reserved.