勤怠管理クラウドでタイムカード不要の楽々管理

バナー

勤怠管理クラウドでタイムカード不要の楽々管理

通常のタイムレコーダーとカードを使用した打刻タイプの勤怠管理では、一日だけ異なる作業場所に直行、直帰した場合など例外に対応するのが面倒でした。しかし勤怠管理クラウドによるサービスを導入することで、多くの問題を解決することができてしまいます。



勤怠管理クラウド製品は既に様々な会社から発売されており、独自の機能を売りにしているものが多いので導入の際は比較、検討してみるのがお勧めです。
幸い殆どの製品が無料で試用できる期間を設けているため、実際に導入して使用することも可能です。

基本的な機能は当然出勤、退勤時の打刻ですが、クラウド版では専用のレコーダー、カードを必要とせず、パソコンからログインして打刻を行ったり、営業職など外回りが多い場合はスマートフォンを利用して打刻することができます。

また、不正を防ぐためGPSを利用して所在をチェックしたり、電子マネーカードを本人証明に利用することも可能な製品があります。

Yahoo!ニュースの検索がとっても楽になりました。

勤怠データの集計を行う際も、給与管理ソフトとの連動ができるものや、PDF、CSVといった様々なフォーマットで出力することが可能です。

データ自体もいつでもリアルタイムで確認できるため、事務職の打刻ミスチェックや特別な申請処理が月末に集中して忙しくなるといった事も軽減されます。また、導入コストの低さも魅力です。

勤怠管理クラウド製品の多くは月額従量制で、打刻を利用した社員一人当たり数百円といった非常に安価で利用できます。

勤怠管理といえばこちらのサイトです。

また、利用者が五名以下の月は無料など中小企業にも優しい製品もありますので導入を検討してみてはいかがでしょうか。

Copyright (C) 2016 勤怠管理クラウドでタイムカード不要の楽々管理 All Rights Reserved.